スピルリナは完全栄養食

subpage1

スピルリナとは、らせん状をした緑色の微細藻類で、熱帯地方に自生しています。
含まれている栄養バランスが、人間が必要とする栄養バランスに最適な組成になっているため、その高い健康増進効果で近年注目を浴びている食品です。


ビタミン、ミネラル、食物繊維など、数多くの栄養素を含んでいますが、特にその60%が良質のタンパク質ですから、食糧難を救う食物としても注目されているのです。
スピルリナは、ダイエット時や疲労時などの栄養補給としても最適ですし、便秘解消効果、抗酸化作用、血圧の安定化、コレステロールの低下など、数々の健康上の効果がありますし、同時にお肌が綺麗になったり、むくみが取れたりといった美容効果も発揮します。


簡単に人工培養出来ますから、現在では世界中に広がって食用として利用されています。
スピルリナに似ている藻類としてクロレラもありますが、こちらは細胞壁が固く、含まれている栄養素がうまく体内に消化吸収されないという問題点があるようです。

スーパーフード関する情報選びの耳よりな情報を公開しています。

その点、スピルリナの細胞壁は大変薄く、なんと体内への栄養素吸収率は90%以上であると言われています。

このようなことからも、本当に素晴らしい完全栄養食であることが伺えます。スピルリナを生で食べるのは難しいので、やはりサプリメントの形で摂取するのが簡単で便利でしょう。



日本でも数多くのサプリメントが販売されていますから、毎日の健康のために生活に取り入れてみたら良いかもしれません。

特徴のある教えて!gooを「よくわからない」と思っているあなたも、詳しい情報を見れば考え方が変わります。